<< アディポネクチン | main | 認知症 >>

スポンサーサイト

  • 2010.04.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ポリフェノール

ポリフェノール

ポリ(たくさんの)フェノールという意味で、分子内に複数のフェノール性ヒドロキシ基(ベンゼン環、ナフタレン環などの芳香環に結合したヒドロキシ基)をもつ植物成分の総称。ほとんどの植物に含有され、その数は5,000種以上に及ぶ。光合成によってできる植物の色素や苦味の成分であり、植物細胞の生成、活性化などを助ける働きをもつ。

香料や色素として古くから食品、化粧品に使われていたが、1992年、フランスのボルドー大学の科学者セルジュ・レヌーが、「フランス、ベルギー、スイスに住む人々は、ほかの西欧諸国の人々よりもチーズやバターといった乳脂肪、肉類、フォアグラなどの動物性脂肪を大量に摂取しているにもかかわらず、心臓病の死亡率が低い」という説を打ち出し、彼らが日常的に飲んでいる赤ワインに着目。人間を始めとする動物が、赤ワインに豊富に含まれる「ポリフェノール」を摂取すると、動脈硬化や脳梗塞を防ぐ抗酸化作用、ホルモン促進作用が向上すると発表した。


[PR]歯列矯正 子供

スポンサーサイト

  • 2010.04.14 Wednesday
  • -
  • 16:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://healthy1.jugem.jp/trackback/108
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/10/23 5:03 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/10/27 6:01 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/11/19 11:52 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2008/01/26 1:21 PM
selected entries
categories
archives
others
-->

このページの先頭へ▲